FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

たんたんと - GIS

今週いっぱい、GISのプラクティスでした。通常半年かけるコース(たぶん、週一で半年、約20数回分)を一週間に凝縮したとのこと。ずっとパソコンに向かいつつプラクティス。今週はきつかった。月曜日に仮想のプロジェクトをGISを使って分析するプロセスをプレゼンテーションしなくてはいけないので、今日はずっとそいつをグループでやってました。

CADによるMAPデータにエクセルの表データがくっついたような感じです。データ入力はそうとうめんどくさいでしょうが、たぶん、ほとんどの自治体がそれを持っているので、データがあるとすると、簡単にいろんな作業が出来てしまう。
例えば
・駅から1000m以内の敷地の選択。
・10000m2以上の空き地の選択。
という風に。これを二つ重ねて得られるデータは、例えば、商業ビルとして相応しいとか。

が、しかし、所詮一週間のプログラム。理解できたのは一部分のmapとして視覚的に見える部分だけ。表計算のような部分はじめ、ほとんどの機能は理解していないし、これ以降、使うかというと謎です。

わざわざこんな機会を組んでくれたのはありがたいんですが、というような気分で、今週はやたらと疲れました。

このプログラムをセッティングしたコーディネーターはやたらと、すごいでしょ?良い機会でしょ?といってきます。いつも一週間では無理。といっても聞く耳持たずといった感じで・・・。

まぁ、せっかくの機会だったので、今後もどこかで使う機会があれば、ちょっとは有利になった。良しとしましょう。
スポンサーサイト



  1. 2005/11/13(日) 09:35:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:0