FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

嵐 - 閉じ籠もって

今日はなぜだか学校がなかった。

どっかいこうという、ご近所のスペイン人Xの誘いをなんとか断って、日本の所属していた研究室からの依頼をかたづける。

お昼。嵐のようだ。防風と雨と。

依頼とは、僕が二年前に参加した、カンボジア、プノンペンでのひと月のワークショップを整理してB1ボードにして下さいというもの。
二年前の引き出しをあさっていると、結構色々と思い出すことが出来ました。

北海道の某都市で同じようなワークショップをするのでその参考にしたいとのこと。

ワークショップは行政とコネクションをとりつつ行う。学生からいえば、行政のありきたりな「まちづくり」に対して、学生という立場でありながら一石投じることのできる機会。行政から言えば行き詰まった「まちづくりアイデアを得る機会。専門家から言えば、新しい都市計画、都市デザインのアイデアを練り上げ行政と共に実行に移す機会。
と、強引な説明ですが、そんな意義のあるワークショップのためならと、今日は閉じ籠もりました。

念のため、まだ計画中のため、某都市と名は伏せておきました。あしからず。
スポンサーサイト



  1. 2005/11/25(金) 08:55:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0