FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポータブルハードディスク - エコハウス

しかし横文字だ。
portablehd.jpg

パソコンの容量がいっぱいだったので、前々から思案していたポータブル・ハードディスクをとうとう購入した。
50GBで110ユーロ。ネットで日本の大手電気屋さんのサイトを見ると、ちょっと高いかなという程度なのでよしとした。
データ社会。データが命。画像やら映像やらでデータは日に日に重くなってゆきます。

ちなみにポルシェデザイン。先日壊れたデジカメもポルシェデザイン。パソコンサプライは、コテコテしたデザインが多く、好きではないのですが、こいつはかっこよい。そしてそれが一番安いというのは幸運でした。

ecohouse.jpg

夕方、エコハウスとやらを見学に。北大内にあるE内さんH山さんの研究室の実験住宅みたいなのを想像していくと、藤森照信野蛮ギャルド建築でした。

たぶん日本建築から引用した土壁は壊したときに一番自然に優しいとか。屋上緑化に水の循環、二重のガラス戸など特に普通なんですが、20年前にセルフビルドで建ててらっしゃるので、感心しました。また、土壁も、左官の技術がそれほどないと推察すると、よくここまで仕上げたなと、感心。

どのくらいこの建築が地球に優しいかは検証出来ませんが、日本人から見れば先人の知恵を上手く今風にした、くらいの感想でしょうか。

しかし、家の中の匂いが懐かしく感じられ、日本に帰ったら、古ーい家を改装して住もうかなとか思いました。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/08(木) 06:01:23|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。