FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

濃く - ただ濃く

一日は使いようによっては短くもなり長くもなる。
むろん長く使えた一日は布団に入るときの至福がたまらない。

今日は学校に行く必要はなかったので、ふらりとお出かけ。電車の割引の効く九時に駅に向かい、haarlemへ。

Haarlem。教会が良い。なぜだかオランダの教会は入るのにお金が取られる。2ユーロ。天井の構造、パイプオルガンが素晴らしい。
不思議なことに教会に小さなお店がくっついていて外観は街のような教会。

バスに乗り、スキポール空港近くの新興都市Hoofddorpへ。有機的なバスステーションを視察。建築的には有機的形態が、都市計画的にはバスが完全にパブリックトランスポートとして個人所有の車の道とは独立したインフラとして整備されていることが興味深い。

Amsterdam。MVRDVの水上の集合住宅Silodamを見物。実物よりも建築雑誌の写真の方が美しい。
その後、"H賀さん、カフェ通信です!"に相応しいカフェでケーキを食し、その通りにある建築芸術系本屋さんを冷やかし、その通り沿いにあるdroog shopを冷やかしました。どっちもかなり面白い。droog shopの商品は高くてとても手が出ませんでした。

飾り窓地区にあるにも関わらず、静かなバーでビール。

夜は、交換留学の日本人が何人かデルフトを去ると言うことでparty。

写真は今後のblogとHPにて。

では、布団に潜ります。
スポンサーサイト



  1. 2005/12/21(水) 10:59:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:0