FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

黒と白 - カミロ・ジッテ

今日からベネチアでの授業がスタート。

講義が2時半からで、先生が遅刻気味に来て、部屋の鍵がかかってて、機会の調子が悪くて結局一時間押しのスタート。

オランダや日本とは違いイタリアらしい。


先生の白と黒の混じったおひげの様に建築と都市デザインは離そうにも離れることの出来ない、常に同居したもの。だそうで。


彼のカミロ・ジッテの講義は広場を地と図にわけたイメージの分析を用いとても興味深くありました。

カミロ・ジッテは日本でも少し知っていましたが、彼もつっこんで調べるべき人物ですね。
スポンサーサイト



  1. 2006/02/21(火) 03:01:40|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ