j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

final project - の如く

今日はIUAVのfinal projectのプレゼンテーションがあったらしい。
ちょっと校舎におもむき顔を覗かせる。

漂う緊張感

日本以上のものがあります。少なくとも僕の出身の北大以上の緊張感。

びっちと身を固めて、たくさんのA1とモデルを引き連れて。

スペインでは建築学科の卒業は同時にアーキテクトになることだそうで。イタリアもそうなんでしょうか?そのための緊張感でしょうか。

両親、祖母祖父、も祝福に。


今のプロジェクトはファイナルプロジェクトに近い感覚。と同居人のレバノン人はいってます。たしかにプロジェクトに集中する機会は久々です。

かといって、その状況は、プロジェクトしか見えなくなる状況とも言える気がします。良くも悪くも。

留学している以上、自分の作り出す世界感をとぎすますと同時に、自分の外の世界にも目を向けることが大事だと思うのです。良くも悪くも。

ファイナルプロジェクトで経験する膨大なプレッシャーを再度身に纏うことは、自分のために良いことと受け止めなくては乗り越えられません。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/27(木) 23:40:57|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。