FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

千 - 千尋

聴講生の日本人Hが千と千尋の神隠しを持ってきたので鑑賞。

しかし建築的だなと感心します。

トンネル内の空間の色ガラスから落ちる光

食べるための街の風景と電飾

油屋の内部空間

海をはしる電車からの風景のひろがり
スポンサーサイト



  1. 2006/04/20(木) 18:59:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:0