FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

選択 - イントロ

デルフトやベネチアでは、僕らのプラグラムは独立して専用のコースになっていた。講義も決められたモノをうけるのみ。

ここでは、他のアーバン系マスターと一緒になって、講義を選択する。現在はイントロの山。いくつも顔を出し、とるべきモノを決める。まるで大学一年生みたいだ。といっても選択は、10弱のコースのうち2か3とればいい。

特にベネチアでは、みんなそれなりの経験を踏んできてるはずだからと、かなり柔軟性の高い講義だった。学ぶことも刺激を受けることも多かった。

ここでは受講人数が多いためか、先生の個性か、イントロだから仕方ないのか。これまでのイントロでは、先生は教える、君たちは学ぶ。みたいな雰囲気。ベネチアっぽいリベラルさが見られない。先生と一緒に、大きな問題に向かっていこうという雰囲気ではない。先生が課題を投げかける。一緒に考える。みたいな雰囲気がよい。良い授業が見つかればいいが。やはり、良い先生に出会えるかが重要だ。

あしたは8:25から必須のコース。朝、早っ。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/28(木) 04:47:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。