FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

中日はやっぱり

中日負けちゃいましたねー。

僕らは、たぶん、落合世代である。ちょうど日々公園で野球をして遊ぶ小学生時代に4番にいたのが落合。ファンは「ここで落合は打てないんだ」とか野次って「中日ドベゴンズ」とか半分冗談で自ら嘲る。やっぱり土壇場で弱いんです。

さて、日ハム、北海道の大学にいたからまわりは随分騒いでる風だ。北海道に拠点を移して本当によかったと思う。日ハムが北海道に来た当初は、どうやって野球を応援したらいいかよく分かってない札幌市民とか、デパートはまだ巨人セールとかやってるようなのをみて、地域に馴染むか心配要素もあったけど、すっかり地域に馴染んでいる。おめでとう。


ちょっと建築的に。

札幌ドームは良くできたドームである。東京、名古屋のドームはたぶんスパンを押さえるために一階席、二階席と分かれている。

原広司は札幌ドームの座席を分割しないように気を配ったらしい(と誰かに聞いたことがある)。このため、応援するときのスタジアムの一体感がまるで違う。ナゴヤドームの応援しにくいこと。札幌ドームの観客とグラウンド内の一体感はとても気持ちが良かった。

でもやっぱりドームより屋外が良いね。ナゴヤ球場懐かしい。円山球場も懐かしい。

来年こそは、中日がんばって。


明日も早い。今日も寝たい。
スポンサーサイト



  1. 2006/10/27(金) 03:35:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:0