FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Learning From Las Vegas - Made In Tokyo

最近の講義でやたらと本を読んでいる。その一つとしてロバート・ヴェンチューリの"Learning From Las Vegas"

やや斜に構えて、皮肉的にラスベガスの事象を分析していく。アヒル建築が有名。インテリア、エクステリアを考慮して、建築がとっている都市とのコミュニケーションを考える。

その後、コールハースのデリリアス・ニューヨーク。短冊状のニューヨークは一つの短冊が都市的だ。それらは統合されてはいないようだが、互いの関係は無視できない。

その後、紹介されたのが、アトリエ・ワンの"メイド・イン・トーキョー"。ヴェンチューリの後に彼らの著作を見てみるとかなり興味深い。本人らがどこまで考えていたかは別にしても。

Learning from Las Vegas
Learning from New York
Learning from Tokyo

学ぶべきものはそこら中に転がっている。それを見出す目が重要。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/16(木) 08:46:51|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。