FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

徒然日記 - オルゴールおじさんの市場

昨晩から天気がよい。きれいに月光がベッドまで差し込む。朝もきれいに晴れている。オランダらしくないが、天気は気持ちが良い。冷え込んですらいない。今冬はやはり暖かい。

国連が明確に温暖化は人為的影響と認めたとのことだ。大きな地球自体の気温変動か、人間が排出し続ける温室効果ガスによるものなのかの判断は専門家にも難しいような気がする。が、変化していく状況は受け止めなくてはいけない。オランダ人には深刻な問題だ。

まあ、あたたかくて天気も良いのでまちに出る。土曜は市が立っていて、賑わっている。小さい街なので、車を入れないことも手伝ってか、にぎわいを感じる。

同じオルゴールおじさんがハンドルを回す。
同じ魚屋のおじさんがハーリングをさばき続ける。

ルーヴェンの方がずっと人出も多いし、お店も多い。それとは違う感覚。
ずっと変わらない事は、単調であると同時に、淡々と繰り返す街の落ち着きに繋がって、懐かしく心地よい。

金曜日、夜遅くまでお店が開いていたけれど、前はそうではなかった気がするんだけど。日曜と6時以降はお店は閉まっていた気がするんだけど。変わったのかな?
スポンサーサイト
  1. 2007/02/04(日) 09:14:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。