j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

熊野路 - 古道、深、

親孝行温泉旅行に熊野古道へと温泉へ。
紀伊半島の南のほう、山奥の温泉と、石畳の残る熊野古道へ。

シダの芽が一斉に吹き出し、杉の林立する森。
巨石石畳が力強く坂道を成していました。

三重側拠点都市のはずの尾鷲市、今まで日本中を見てきた中でも、もっともやばい地方都市でした。


附:前回の記事、随分言葉足らずなのでまたしっかり書きます。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/29(木) 23:11:42|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。