FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

税務署 - 15分

ハーグにある税務署に行って前に書いた SOFI number をもらってきました。

10分くらい前について受付で番号貰って待つこと10秒。オランダ語で呼ばれました。余りの早さに自分とは思わなかったのですが、まわりの誰も動かないので自分でした。呼び出しのおっさん、一応二回目は英語。

しかし無愛想。働こうと画策しているガイジンには無愛想この上ない。

おっさんと小さなお部屋で書類を書く。書類はオランダ語で、テーブルの上には各国の言葉の翻訳が置いてあって、おっさん、english、とそれを投げる。

僕が、書類を書いているときに、僕の居住許可カードを見てパソコンに数字を打ち込んで、おっさん、プリンタまで足を運ぶ。

ちょうど書類が書き上がった頃、プリンタから戻ってきて、おっさん、紙切れ渡しながら、はい、番号、と。

それで終わり。

一応帰り際にオランダ語で挨拶したら、おっさん、ちょっとだけ愛想良くデューイと。Byeっていういみね。

税務署が駅前と言うこともあって、帰りの電車が待たずともすぐ来たこともあって、ハーグ滞在時間わずか15分でした。
スポンサーサイト



  1. 2007/03/14(水) 11:18:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:0