FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アメリカからのインターン - 模型室

今週は模型を作る週。

アメリカ人のカナダ、バンクーバーの大学の女の子がインターンに来た。
大学のプログラムで半年のインターンをしなくちゃいけなくて
オランダに来たらしい。
とても良い女の子で英語も聞きやすくてよろしい。
帰り際は遠慮なくさばさばと帰っていく。

アメリカ人さんは木を作る。とても良い匂いのするドライフラワーの小さな花を落とすとベージュのきれいな気ができる。

模型室は電動のこぎりとかあって、中学の技術の時間を思い出す。
ドイツ人所員さんが張り切って木を切っている。

僕は紙とか薄く削がれた茶色の木で道路とかパスとか広場とかを切り出す。

1000分の一の模型はなかなか表現が難しい。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/20(水) 07:24:55|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。