j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勘弁、感謝 - 一週間

朝は市役所の調査員が来たのだが、結果は芳しくありませんで。
法律では一つのお家に家族以外のメンバーは二人しか住めないらしい。
さらに問題は、消化器などの火災をふせぐものが家にないことらしい。
この二点からこの住所では許可が下りないかも知れないらしい。
調査員は、許可が下りることもあるんだけれど、我々はネガティブな報告を市当局にするよといって帰っていた。
こんな折りにこんなトラブルとは勘弁、勘弁、勘弁。

夕方はインターンしいたオフィスで小さなお別れ会をして頂きました。
半分冗談でオサケのむ?という話をしていたので、チャイニーズスーパーで売っている、灘の白鷹を持っていきました。
ボスはいなかったのだけれど、心地よく送り出してもらい、誕生日プレゼントと合わせて、オランダのランドスケープの本と、オランダ料理のレシピ集と、大きなロッテルダムの航空写真と、メッセージののったオフィスでの仕事の小冊子を頂きました。
本当に感謝。
朝のもやもやした気分も晴れました。
勉強の後も戻ってきても良いよともいって頂いたのでそのまま就職ということもありです。
もちろん最大の砦の労働許可が下りればの話ですが。


さて、THESIS提出までのこるは一週間。もう寝られません、寝られません。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/24(金) 04:22:51|
  2. 未分類
  3. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。