FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

ロンドンにて - 数学問題つき就職の書類

最初の面接は13日のロンドンなので、その間は割りと自由な時間です。

昨日、オーストリアの事務所から面接のお誘いがある。うれしい悲鳴。お金はかかるができる限り投資しよう。限られた時間だけど、できるだけ面接にこじつけたい。

で、それに当たって、書類を添付してきて、その質問に答えよとのこと。
幸いにも泊めてもらっている友人宅にて使用されていないパソコンがあり、それを自由に使わせてもらっているので、その質問に答えていく。結構いろんな事を聞かれる。短所とか、今迄で一番成功したとことか、前に働いていたところで得た事とか。

ドイツ語の書類で、web翻訳をかけて一つずつ答えていく。たまに意味のわからない質問もある。

で、最後になぜだか数学の問題があるのでした。皆様もお考え下さい。友人のナイスなひらめきであっという間に解けました。

-----
二匹のロバが20km離れて立っています。
5km/hの速度でお互いのほうに向かって歩きます。
二頭のロバが歩き出すのと同時に
40km/hで飛ぶハエが片方のロバからもう片方のロバへと飛びます。
もう片方のロバにハエが到達すると、今度は向きを変えて最初のロバのほうへと向かいます。
このように、ハエは二頭のロバの間を飛びつづけます。

さて、二頭のロバが出会うときまでに、ハエのとんだ距離を求めなさい。
-----

最初に解けた人にはお土産でも買って帰ります。

スポンサーサイト



  1. 2008/03/11(火) 16:45:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:4