FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

ピアノ・リハーサル - 最終にむけ

インスブルックの音大でピアノを弾いている日本人さんの卒業演奏のリハーサルに行ってきました。ピアノから3mで聞くピアノはかなりの迫力で、ピアニストの指の動きが神業のように見えます。

ただ、本番は二週間後で、素人目にもまだまだ調整不足は否めない感じ。6曲くらいの曲目のうち、半分くらいは途中でとまったり、ミスしたりしていました。これからの二週間が相当大事なんでしょう。

建築の卒業設計でも最後二週間は相当大事な期間。深夜までカップラーメン(ヨーロッパで言うならケバブかな?)を食べながら模型を作るわけですが、さすがに音大生がピアノの曲と曲の間にカップラーメンを食べてる姿は想像できません。卒業設計と似て、最後の課題にかけるテンションは最大級なはず。

建築の、プレゼパネルやパワーポイントが完成された状態の最終とはちがい、最後の演奏はぶっつけ本番。最後の二週間で最高の状態にして欲しいものです。

スポンサーサイト



  1. 2008/09/12(金) 20:54:37|
  2. 未分類
  3. | コメント:0