FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

ボランティア - 建築デイズ

金曜日、北海道建築学会の作品発表会。
同期が一人発表するので冷やかしに行ってきました。

他の発表者が建築写真と図面だけで説明する中、彼は、大学時代からあまり変わっていない、彼らしいダイアグラムを使っていて、懐かしく、なんだかこちらもがんばらねばと思わせてもらいました。


水曜日から大学四年生の卒業設計の中間ジュリーに向けたワークショップがあり、今日の土曜日にジュリーがありました。昨年も同時期に札幌にいたので、ジュリーには参加したんですが、今年は時間があったので、水曜日から四年生一人ひとりとじっくりと話してきました。優しすぎるくらいに。ボランティアで。

僕らの設計演習の非常勤講師が親身になってくれたので、気分としてはギブアンドテイクのような感覚。

ほとんどの学生さんが真剣に意思をぶつけてくれるので、フラッシュなアイデアを与えてくれて、非常に刺激的で勉強になる時間でした。もちろん否定的な感想も持つのですが・・・。卒業設計は学生の集大成なので頑張ってほしいですね。

いろいろな対話で僕もこれから自分のしたいことをしっかりと見つけなくてはと、心意気を新たにしました。
スポンサーサイト



  1. 2008/12/13(土) 16:19:34|
  2. 未分類
  3. | コメント:0