FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

生温い - 雨

とても冬とは思われないような生暖かい空気と共に、冬にしてはあり得ない大量の雨が激しくふった。

増築プレハブ部分のギザギザの屋根は、やや大粒の雨を受け止めて音を荒げる。

西の空は夕日で黄金色だが、地平線に鉛色の重たい雲がのしかかって太陽は見えない。

らしくない。

-----

昨日の鉛筆のお話、STABILOの赤い鉛筆はMicro 8000、どうやら生産中止との事。

ほどよい値段で、ほどよいデザインだった白鳥印の鉛筆はもう売っていない。

残念。
スポンサーサイト



  1. 2009/01/31(土) 18:15:40|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ