FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

一日だけ名古屋 - ウィーンより

オーストリアで勤めていたオフィスの同僚が彼女と一緒に日本旅行してます。名古屋に来たら連絡してね、と言っておいたら、突然今日の朝に電話がかかってきて、名古屋城にいるとの事。

昨晩付いたとの事ですが、限られた時間を名古屋で使うよりも京都などで過ごした方が良いよと言っておいたので、夕方の新幹線で京都に行っちゃいました。そう考えると、情けない街nagoya。

有名店矢場とんで、名古屋バージョンofウィーナー・シュニッツェルである味噌かつを食べる。なんとドイツ語版ロンリープラネットにも掲載されてるし、店内は英語メニューもあり。internationalミソカツヤ。

なんとかUFJでユーロを両替に行くと、両替コーナー、五人も係の人が居るのに誰も英語を話せないのか、日本語で対応していた。巨大銀行の主要支店の大きめの両替窓口でこれは酷い。

日本語だけの日本で珍道中だろうね。外国人専用にJRはフリーパスを出していて、五万ほどで二週間乗り放題とのこと。あと、二週間あるらしいので、キョウト(もちろん)とヒメジ(名古屋城じゃあまりに・・・)とヒロシマ(厳島神社)と、マニアックにナオシマ(安藤とアート)をお薦めしておきました。
スポンサーサイト



  1. 2009/02/13(金) 16:45:14|
  2. 未分類
  3. | コメント:2