j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

  - 新棟

新しい北大の建築製図室棟の竣工した写真を見ました。
まだ空っぽなきれいな箱です。ガラスがきれいで軽やかに見える写真。ひな壇の上の晒された製図室。

川の底にあっという間に砂とか泥が堆積していくように、製図大が運び込まれ、学生が詰め込まれて、生活空間が発生すれば、あっという間に模型と模型のゴミとカタチのないものまで流れ込み、自然と、清流の流れるような部分と、汚泥の堆積していく部分とが現れてきて、空間とクリエイティブが居心地の良い空間を生みだすのでしょう。それに呼応する良い建築であって欲しいし、建築に頼らずとも、使い手が勝手にそんな場を生み出すんでしょうね。


そういえば、と、ふと思い出して、デルフトの建築棟のコンペの結果を見ていなかったと、探してみると、NAiのホームページからダウンロード出来ました。入選案はどれも敷地にこだわらずにキャンパス内で自由な発想をしていて、なかなか見ていて面白かったです。世界中から応募があったようで、何となくアイデアもデルフトっぽい、オランダっぽいというよりも、多様でした。結構刺激的。


さて、僕も早くクリエイティブで刺激的な場に出なくては・・・・頑張ります。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/25(土) 01:59:16|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。