j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

urban designer が行く - Sri Lanka

初めてのプロジェクトで、スリランカに行くことになりました。来週日曜日に、シンガポール経由で早くも出発です。はやくも前途多難な雰囲気が漂うスリランカの状況であります。

たぶん、日本の多くの都市計画系の企業によるプロジェクトがデザイン的な最先端に繋がらないのは、(アーバン)デザイナーの地位が低いからだと、今のところ感じます。ヨーロッパではデザインだけに専念できる環境が日本よりもはるかに整っているような気がします。事務手続きに時間を割かれて、本来のプロフェッションがないがしろになる。あるいは、書類作成のために先例を見習って、ついでに成果品もそういうことになる。書類作成の手間の責任だと、そんな側面もあるのかも知れません。ヨーロッパと日本、偏った一企業ずつ見た今のところの感覚ですが。アーバンデザインはとくに根を下ろしていないのだなあと。そして、さらに、スリランカは東南アジアの中でもアーバンデザインにほど遠そうな感じです。

名刺の肩書き、最初にもらったのは何も入っていませんでしたが、これじゃあ、現地パートナーとの間で良くない、とのことで、英語のほうだけ、Urban designerと入れてもらいました。まずはカタチから。

ところで、プランナーは不足しているみたい。国際協力の仕事も、とりあえず道路作るとかのフィジカル先行ではなく、プランニングのフェーズにも力を割くようになってきているみたいです。エンジニアは十分にいてもプランナーは足りていないとのこと。僕の存在価値もそこにあります。

ところで、

Urban Designの良い資料、教えてもらいました。
www.urbandesigncompendium.co.uk
このなかのOrder a copyをクリック。PDFはダウンロード無料です。

都市計画の教科書みたいなもんだね。アーバンデザインの設計演習している人、アーバンデザインを生業とする人は使えそうだよ。

ところで、

パソコンを買ってもらえるのみたいです。ですが、なぜWindowsのデザインはこうも悪い?仕方なく一番ましなVAIOにしました。いろんな会社が競っているんだから、デザインも競争で良くなっていく、ってことはないんですね。他の家電も然りですか・・。また、OSのインターフェイスもMACを大いにぱくった割には、肝心の、直感的な操作性はなく、よろしくない。何でこんなにwindowsが席巻しているのか、両方使ってみるとよく分からない。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/27(土) 00:09:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。