j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

developed - developing

さて、先日購入のサロン、快適です。ただし、そのまま睡眠に付くと、朝には、浴衣がはだけるのと同じです。

-----

さて、先進国、発展途上国と、便宜上世界を分けます。あまり感じよくないわけ方と思ったりもしてましたが。


人口データ、2001年の統計値があり、2008年までの推計値を手に入れました。通常、推計値は、市役所なのでの出生届、死亡届、転出転入届けをもとに計算されるわけです。これによって、地区ごとの人口成長率がわかり、都市計画上、有効なデータとなります。

ところが、ここでは、市町村レベルの役所が集めた、出生数死亡数を県レベルの役所に提出。転入転出は曖昧なので、県は数値を大きくまるめます。さらに、県レベルで成長率を出して、それぞれの市町村レベルではその成長率で推計人口を計算。

したがって、2008年の推計データを入手しても、ほしかった、市町村レベルごとの成長率は一律の値となっているのです。

二週間くらい苦労の末に入手した2008年推計値よ・・・・。

留学中に名古屋のプロジェクトをしたときは、統計局および名古屋市役所のウェブから、すぐに小学校区単位で、すぐに手に入ったことを考えると、また、行政庁の役人の対応など考えると、やはり、発展途上国にいるわけだ。と思わざるを得ないです。

それでもスリランカは随分とマシなほうらしいので気長に気長に・・。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/30(水) 01:23:21|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。