FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

シナモンの庭 - 花の道

とうとうホテル暮らしも終り。二ヶ月も滞在したんですね。なかなか名残惜しいホテルでした。

新しいおうちは、住所が、Flower Road, Cinnamon Gardensとなんともラブリー。

高級住宅街の大きなお家の最上階にある独立したファミリールーム。
人が住むのは初めてとのこと。いろいろ新しくてすごくいいところが見つかりました。
シャワーがお気に入りで、ショールームで見るような高そうなの。
スリランカで暮らすにあたり、いろいろ貴重品を所持している身としてはセキュリティも万全。
家具はちょっと古めだけどよし。
なぜだかバーカウンターみたいなのもある。

大型スーパーで最低限の買い物。
大型スーパーは高い。日本の大型スーパーは格安だ。
ローカルなマーケットに行かないと安くはそろわないらしい。

掛け布団がなかなかない。日本のいわゆるタオルケットは日本の発明品で外国では手に入りません。
微妙な緑色ストライプのシーツと濃いグレーのフリース生地毛布と、デザイナー失格の色の組み合わせであります。

洗濯機を回すと、洗濯機の温度調節ができなくてお湯が出ます。取水口は水なので洗濯機が勝手にお湯にしているんですね。電気代がかかりそう。余分な機能です。

下の階にすむオーナーのおじさんはたぶんゲイで、お金を払ってよろしくね、という握手が包み込むような感じで・・・。ぜひ写真を撮ってゲイの友人に鑑定してもらおうかと思う。思えば外国に来てハウスオーナーがたぶんゲイというのは四分の二の確率だ。

猫を六匹飼っているらしい。お庭に置いた椅子に猫さんいらっしゃったので、頭をなでてあげようとしたら逃げられた。

しかし贅沢だ。

もうひとつベッドルームがあり、近日中にマットレスが入る予定なので、いつでも遊びに来てください。
スポンサーサイト



  1. 2009/09/16(水) 04:09:13|
  2. 未分類
  3. | コメント:0