FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋刀魚の味 - ありがとう

いまさらながら断っておくが、トゥクトゥクとは、タイの呼び方で、現地人はThree-Wheelerとかいうし、インドBajaj製なのでBajajと呼んだりするひともいる。が、トゥクトゥクのほうがなんかしっくりくるので。

で、いつの間にか知り合いトゥクトゥクドライバーが二人できた。昨日は、そのうち一人を呼び出して、上司と夜ご飯に向かった。高級ホテルにある高い日本食レストラン。本物だった。

思わず、ボーイさんが、日本から直輸入で秋刀魚が入ってます、というので、ためらうことなく秋刀魚。焼き加減もちょうどよい。はらわたも出さずに焼いてある。塩加減もちょうどよい。秋刀魚の味、今は秋、か。といっても常夏、季節を感じる暇はなく、レストランから外へ出たとたん、スコール、雨。

せっかく海に囲まれたスリランカ、わざわざお取り寄せの魚を食べなくてもいいと思うのだが、日本人好みの魚の食べ方で現地の魚を料理してくれるお店はない、し、何より、秋刀魚独特の脂の乗ったあの味は他の魚には出せない。

ところで、お昼にたまに食べる魚カレーは白身のぷりぷりした魚でおいしいが、日本人から言わせてもらえば火の通りすぎだ。またから揚げ鰯みたいなのはむしろ揚げすぎたくらいでバリバリとおいしい。たまに見かける小振りの蟹カレーは食べにくいがこれまた上手い。ありがとうスリランカ。

北海道じゃ二束三文で買える秋刀魚だが高かった。そして、最後になぜか頼んだラーメン。ありがとう。外国で食べたラーメンの中でもっともラーメンだった。

ところで、秋刀魚の味といえば小津映画。見てみたいです。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/22(火) 05:11:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。