FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

transvestite - Sarong

近所におしゃれなカフェを発見。お酒はないものの、席よし、雰囲気よし、ランチよし、たぶんケーキもコーヒーもよし。ただし、場所柄、近所のボンボン・ティーンエイジャーのたまり場だった。

さて、昨日かった、サロン、でありますが、なかなか着心地いいですね。意外と動きやすいし。外見スカートなのですが、知らない人が見たらtransvestiteなわけですが、ここスリランカはじめ、多くの南アジアの伝統的普段着。

これからうちにいるときはこれを着てすごそう、寝巻きにも使用。

ところで、これを買ったお店、伝統的なサロンながら、色合いは派手でしっかりデザインされたサロンはモダンでよい。

日本の浴衣ももっとアグレッシブに色合いとかパターンとか攻め入ってほしい。パリの民族博物館に飾られていた日本の伝統的図柄は、時代と他国の布を鑑みると、きわめてモダンな、驚くべきほどに精巧にデザインされていた。当時の日本人は相当アグレッシブだったわけだ。

現代人、伝統的なものへの態度は、古きものへの固執ではないのですよ。古き人々のアグレッシブなデザインを見習う態度ですよ。

温故知新です。そんなのを実践したデザイン、実践している人々に惹かれるわけです。
スポンサーサイト



  1. 2009/09/28(月) 04:39:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:0