j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祭りは夜 - Vesak Poya

五月の満月の日は、Vesak Dayと呼ばれ、上座部仏教(小乗仏教)の広まっている東南アジア仏教地域では、ブッダの誕生、悟り、入滅の日とされています。国地域によって様々ですが、スリランカでは大きなお祭りとなります。

街のいたるところに電飾。

100527_Vesak2.jpg

バワ設計の水に浮かぶお寺におまいり。

100527_Vesak4.jpg

ランタン(どうやら多くは軍が作るらしい。札幌雪祭りと似ている)のコンペティションのようなことも。

100527_Vesak3.jpg

パチンコ台のように光り輝くブッダ。

100527_Vesak1.jpg

街中では、食べ物飲み物が無料で施されます。たくさんもらってもらったほうが徳がつくようで、とにかく無料で。食べ物を配るところは長蛇の列。

きらきら輝く子供用おもちゃもお面も売られて、出店の数は少ないですが、やっぱりお祭りは夜。

この日は普段夜で歩かない女の子たちも良く見かけました。今日くらいは門限無し、ってことになっているのかな?

満月の日は、お酒はご法度。そのためか、夜中の街を歩いていても危険な感じはしません。

日本人的にいうと、もう少し出店がたくさんあってもいいのに、というところでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/29(土) 03:38:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。