FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

新型マーチ - 新型ES(IT)

マーチがフルモデルチェンジ。機能重視の日本らしいモデルチェンジ。
日本の工場じゃなくて、アジアの工場で作るのも話題ですが、それよりも気になるデザイン。
前回のモデルが、いまだ斬新なだけに、普通になっちゃったという感じが否めません。ちょっと残念。
やっぱり、誰にでもうけるデザインにしたかったのかもしれないな。
そして、燃費と価格を重視した日本らしい機能重視の姿勢。
まあ、売れるでしょう。


新型、といえば、イタリアのユーロスター。
昔はミドリっぽい塗装で、それが、ピニンファリーナがデザインした、シルバーメタリックになって、とてもかっこいい電車だった。今は、これが赤い塗装になっているらしい。
その新型車量コンペ。技術70点、価格30点で競われたらしいが、それ以上にデザイン重視のような、イタリアらしい、かっこいい電車。
技術的には、360km/hの営業運転目標らしく、世界最速になる。実現するかは別として。


日本でデザインを頑張っている電車は、最近開通した、成田空港にいく、スカイライナーとか、ロマンスカーがあります。が、日本の電車デザインも機能重視。
とくに新幹線。車両同士がすれ違うときの衝撃がほとんどなく、最先端の技術力を感じます。街中を走ったり、トンネルの多い線路では仕方ないのですが。ただ、機能重視デザインがもはや他にまねできないオリジナリティとなっているところがいい。
塗装、もうちょっと変化してもいい気がするが、伝統的新幹線塗装も悪くない。


機能重視日本と見た目重視のイタリアの違いがでていて面白いな、と思うのでありました。

スリランカももうちょっとデザインの概念が強かったら面白いのに。
スポンサーサイト



  1. 2010/08/08(日) 19:11:17|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ