FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新首相 - Almsgiving

自宅にてインターネット復活。プロジェクトで保有する三つのSIMの一つを解約したのだが、解約するSIMを間違えたらしい。

さて、野田氏が新しい首相となりました。海外メディアは、とにかく五年で六人と日本の政治の不安定さを伝えています。あいかわらず、今度はどんな首相?と聞かれたときに答えるのに困ります。と思っていたら、今回は誰からもそんな質問をされませんでした・・・。
特に今回の野田氏は、国民にはなじみの薄い政治家ですし。裏を返して、さらにポジティブにいえば、カリスマ性はなくても党内の代表に選ばれたという実力派。日本人らしく物静かに能力を発揮してくれることを期待しましょう。震災復興にとても重要な時期です。
ところで、BBCニュースで日本の専門家として電話インタビューしていた、早稲田の先生がひどかった。キャスターの「期待しますか」の問いに「Not at all」と繰り返し。「どのような首相であるべきですか」の問いに「国民が選んだわけではなくて、党内で選ばれた世論を反映していない首相である」とちょっと筋違いの回答。国際放送で世界中の人が見るメディアでそれはない。否定的でもいいから、日本のあるべき方向性を示して欲しかった。BBCのキャスターの質問もそういう意図だったはず。ところでBBCのキャスター、極めて頭の回転が速く、インタビューをうまくコントロールしている印象があります。残念なインタビューはさくっと切られて、もう一つの重要なニュースのリビア情勢に時間を割いていました。
傾きかけていても日本は世界をリードする国の一つなわけで、その扱いの薄さは危機感。ニュースの扱いも、早稲田の先生にも危機感。

***

昨日は、住まいにしているお家で、お坊さんを呼んで、Almsgiving(喜捨、法事みたいなものです)が行われました。家を新築した場合はどこかのタイミングでお坊さんを呼ぶらしいです。オーナーとオーナー妹夫妻の住むところの、もう人家族分のお部屋に済ませてもらっていますが、オーナーたちは国を離れることが多く、新築から二年以上たった今、Almsgivingを行ったようです。昼食は多くの家族などを招待して大規模に。もちろんこの家に住まわせてもらっている僕も半ば強制参加です。親戚に囲まれてやや浮きながら、豪勢なスリランカ料理。
  1. 2011/08/30(火) 21:54:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。