FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スリ - The first highway

本日、遅れていたスリランカ初の高速道路のオープニングセレモニーが行われました。といっても僕は参加しておりませんが。数々の問題を抱え、遅れに遅れていた開通。コロンボ郊外のインターから南部ゴールへのアクセスが良くなります。このコロンボ郊外のインターチェンジは我々のエリアでもあり、念願の開通といったところでしょう。

しばしの間はスリ式運転法でのぶっ飛ばし運転での初高速体験、くわえて、住民が勝手に高速道路横断しちゃった事件が多発すると思われ、危険な感じがいたします。

早速の式典後、走った人の話では、歓迎とものめずらしさのため、近隣住民がフェンスを乗り越え、ガードレールまで出て写真を撮っていたらしい・・・。

この高速プロジェクト建設をずっと仕切っている男との夕食会に参加してきた。彼の話では、怖いのは野良犬らしい。急に飛び出してくる野良犬に人はとっさにブレーキを踏んでしまう。それでスピンや追突が多発するかも、とのことだった。

この男、今日はひどくご機嫌であった。いままで何度も食事を共にしたが、今日は本当に晴れ晴れしていた。素晴らしい笑顔はこちらの気持ちもすがすがしくさせてくれた。

記念すべき日であります。おめでとうございます。開通に向けてご尽力なさった特に日本の方々、本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト



  1. 2011/11/27(日) 16:35:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:0