FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

インド映画中毒8 - あと三週間か

今週末はのんびり仕事と思っていたがそうもいきませんでした。そんな気にまったくならない二夜連続、シーシャにタミル映画

Ayan

昨日のよりも良かったよ。密輸のアクション映画ですが、恋愛系もさらりと。展開の速さはインド映画の特徴ですが飽きません。ちょっと安っぽいヒーローチックな演出が利いている。格闘シーン、荒野で戦う様は、昔の日本の戦隊モノっぽくてよい、が、アフリカのTable Top Mountainsだっけか、頂上の平たい山の上。お決まりのダンスシーンがもったいない。何本も見るうちにわかってきたのは、ダンスシーンが、恋に落ちるシーンの喜び、すれ違いの悲しみなどの心情的に重要な転換シーンや、ストーリー的に角度が着くところに入ってきて、これが利くのがインド映画。その挿入がちょっとずれている感じがした。そしてフレームワークはやはりボリウッドのほうがセンスが光る。そして、ボリウッドよりさらにさらに俳優の顔が濃い。女優はどちらも美人です。きょうのは満足な映画でした。

-----

気がつけば、あと三週間働いたら帰国。大丈夫か、レポート。だから今週はちょっとでも作業進めておくはずだったのに。タミル映画女優に見とれている場合ではなかったのに。
スポンサーサイト



  1. 2011/12/05(月) 05:04:16|
  2. 未分類
  3. | コメント:0