j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

葉巻の夜 - オシャレスポット制覇の夜

金曜日、仕事上がりにイギリスおやじ二人と、コロンボの某ホテルにあるタパスバーへ。アレハンドロというスペイン人シェフがいると、特別メニューを作ってくれるのだが、彼、いなくなってしまった。非常に残念。
軽く飲んで食べた後、シガーバーへ移動。人生始めて、葉巻を購入、おやじ二人と優雅にウィスキーを傾け、葉巻をくゆらす。葉巻一本、1700ルピー。日本円で1200円ほどだろうか。葉巻は煙を肺に入れずにかおりを楽しむもの。タバコの歯の味はもちろんだが、吸い口の切り方、火のつけ方、吸い込む速度、灰を落とすタイミングなどなどで、風味が変るらしい。奥が深い大人の嗜好品だ。はじめて吸ってみる僕にはその辺の違いが何にも分からないが、格好だけは渋い大人になったことにしておこう。

土曜日、コロンボに新しく作っているホテルの屋上のバーCloud Cafeに行ってみた。バーだけ先行オープン。屋上といっても三階。コロンボとは思えないオシャレ空間が広がっていた。照明が机の下に仕込まれており、砂岩のテーブルは黒く浮いているように見える。磨いていないのでざらついたテクスチャもいい。昼間の太陽でわずかなぬくもりが残っているのもいい。

1202125cf.jpg

ただ、お酒の種類が少なく、サービスも良くない。ただ、オープンエアーの空間はなかなか良いのみ。

その後も、オシャレバーをはしご。お決まりのギャラリーカフェ。そういえば夜の写真はあまり取ったことがなかった。

1202125gf.jpg

人は多い。なんだか熱気が凄くてわりとすぐに退散。

三件目も屋上にあるバー、Lemonへ。ここもなかなかのオシャレスポット。スリランカのオシャレスポットを制覇して、久しぶりに気持ちよく酔った。僕はまだまだな気分で、この真下あるクラブSilkにも出向きたかったけれど、同行者が眠そうに千鳥足だったので、帰ることに。それでも、アルコール八分目くらいで程よい感じで帰宅。

いい夜だった。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/27(月) 02:13:01|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。