FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

インド人P.K.P.S - Design Discussion

二週間だけ、カタールで働くインド人に来てもらっている。彼の陽気な性格ゆえか、建築出身の通じるものがあるのか、年齢が近いためか、結構仲良くなった。インド人の英語は分かりにくいと思っていたけれど、彼の英語は分かりやすい。

インド南部、ケララ州出身の彼は、文化が近いためか、来てすぐにスリランカに馴染んだ。スリランカカレーを食べて、南インドの食より辛い、と言った。タミル語に極めて近い母国語を話すようで、タミル語が話せる人とはなんだかタミル語っぽい言葉で通じ合っている。っぽい。

彼はスパイス・マーケットはどこにあるか?と聞いてきた。カタールでは十分にスパイスが買えないのだろうか。スリランカに来て本物のスパイスを探すとはさすがインド人である。使い方は違うだろうけれど、使うスパイスは故郷と同じなのだろう。彼は言った。スーパーのスパイスはパックしてあるから、言いか悪いか分からない。市場で実際に鼻と口で確認しながら買いたいらしい。さすがはインド人である。と、気がついた。スリランカでスパイス・マーケットらしきものを見たことがない。ローカルスタッフに聞いても、家の近所には一軒あるけど・・・と、意外なことに、スパイス・マーケットがないっぽい。みんなパックしてあるのを買っているんだろうか。

そんな彼を交えて、デザインのディスカッションをした。久々。結構ヘビーだったけど、楽しかった。自分がいちばん飢えていること。
スポンサーサイト



  1. 2012/03/16(金) 01:47:26|
  2. 未分類
  3. | コメント:0