FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

紫珊瑚の海、鴉ばかりの鳩島 – Trincomalee

忙しい合間を縫って、忙しくなる前に、強硬日程で島の反対側、トリンコマレーまで行ってきた。パソコンと一緒に・・・。
深夜2時コロンボ出発。トリンコマレーには9時過ぎに到着。トリンコマレーの海岸は遠浅できれい。波にさらわれる心配ばかりが募る南西海岸とは違って穏やか。二年ほど前に来たときは、海岸、ものすごい数の現地人で埋め尽くされてましたが、海岸はほとんど誰もいなくて独占。

120602-03-Trincomalee-03.jpg

昼食後、一キロほど沖合いの無人島、鳩島Pigeon Islandへ、小さなボートで。

120602-03-Trincomalee-04.jpg

ホテルに聞くと軍隊が管理しているため、入島料3000ルピー必要とのこと。払って小型の船で乗りつけた小さな島には、なんと地元の人だらけ。と、そこで、居住許可証現地人価格でこの島に来れたじゃないか!と激しく公開。ちなみに、スリランカでは現地人と海外旅行客で、遺跡などの観光施設に行く場合の入場料、100倍ほどの差があります・・・。居住許可保有者は現地価格にていけるのです・・・

着いた島、極めてきれいな珊瑚の荒い海岸。実は初めての体験シュノーケル。実ははじめてのシュノーケル、バランス崩して思わず岩に手を付いたら、さっくりと切れました。

120602-03-Trincomalee-12.jpg

カラフルな珊瑚にカラフルな熱帯魚。スリランカにこんなきれいな珊瑚礁の海があるとは知りませんでした。

120602-03-Trincomalee-08.jpg

浜は珊瑚のかけらで埋め尽くされてます。

島の小高い丘には何かの小屋の跡。軍の管理下にあるので、見張り小屋のようなのがあったのかも。

120602-03-Trincomalee-10.jpg

今は平和に環境保護のため、国立公園となっておりますが。この高台に島の名前どおり、鳩がいました。


二日目、トリンコマレー街はずれの岬の崖に建つヒンドゥー寺院へ。

120602-03-Trincomalee-17.jpg

120602-03-Trincomalee-23.jpg

トリンコマレーにはたくさんのタミル人が住んでおり、彼らのお寺。ヒンドゥー寺院はいろんな神様がいて面白いです。女の子達が着飾って寺院参拝しており、なんだかいい感じでした。

その後、温泉へ。井戸の温泉でみんな湯浴みしております。

120602-03-Trincomalee-25.jpg

ここも二年前にきたときはお湯はぬるいは、ものすごい群集にがっかりした記憶がありますが、今回はなんだか気持ちよくお湯をかぶって来ました。


帰り道、カンダラマホテルで遅めの昼ご飯を食べて帰宅。

途中の国道は工事中でひどい迂回ルートを通らざるを得なかったので、大変ながい道のりでしたが、期待以上のトリンコマレー、よかったです。
スポンサーサイト



  1. 2012/06/04(月) 03:43:29|
  2. 未分類
  3. | コメント:0