j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

機材交換 - 待ち三時間

シンガポール空港にて、成田行きの機材が空調設備故障のため、交換となりました。
乗って降ろされ待ちます。
A380、新しい機材なのにーとも思いますが、機械は壊れますので、まあしょうがないでしょう。
しかし、A380に代わる機材はA380しかないわけで、
そんな代わりの機材が3時間遅れて出発できる予定、と、すぐに調整が付くところがシンガポール航空クオリティなんでしょう。

空港内、A380専用ゲートが集まる一角、暇なので、コーヒー売りのお姉さんに、どれくらいの頻度でこういうことあるの?って聞いてみました。めったにないよ、運悪かったねー、と残念そうな顔。

ですが、二年前にも同じく東京行きのシンガポール航空便、同じように乗って降ろされたことがありました。

と、はなしたら、ますます、運悪いねー、と残念そうな顔をしてくれて、なんだか、癒されたところです。

早く日本に到着したいです。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/20(土) 12:36:44|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。