j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨上がりの紅葉 - 根津美術館

2003年に買って、使い込んで、留学を支えてくれたMacのPowerbookをApple Storeに引き取ってもらいに表参道に出かけた。難なく終わる手続き。若いお姉さんスタッフは見たことない古い型だったよね。ちょっと哀愁。

で、割と近くにある根津美術館に行ってきた。建築が見たかったのだが、建築だけでなく、展示と庭園に鳥肌。

141129-1-nezu.jpg

ちょうど雨上がり、きれいな庭園があったので、まずはそちらに足を向ける。やや霧がかかるなか、出てきた薄い日差しで、きれいに赤ずく葉。驚くほど静かな庭はたくさんの人がいましたが、みんな静かに庭を歩き回っておりました。こんなところにこんな庭があったとは。心あらわれます。

141129-2-nezu.jpg

展示、日本画に描かれた着物展みたいなのをしていました。着物ももちろん、江戸時代の生活が描かれていて、なんだか、失うものよりもそのまま残っている者が多い気がして、日本文化の質の高さを感じます。京都が描かれた屏風、金色の雲で和らかくシーンを区切って、寺院、宮殿、市井の様子が描かれており、漫画の原点的なきがする。とにかく柔らかい区切りの中で。

その後、青山の裏通りを抜けて、オシャレタウンを抜けて渋谷まで歩く。

気持ちのいい土曜。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/30(日) 00:07:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。