j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

谷山川 - ネパールのやや中途半端な田舎

ティハールの連休、今日は、カトマンズから西に100キロ、車で3時間の所らへんにある、川沿いのリゾートへ行ってきた。リゾートといっても大したことない所である。

カトマンズ盆地を出ると、一山超える峠に差し掛かる。好天ならばヒマラヤが見渡せそうな高い斜面を登り、下る。しばらく行くと川沿いを走り、川幅が大きくなり、目的地に着く。このあたり、ラフティングやカヌーができるらしく、川は時折ゴムボートなんかがくだっていく、そんな所にリゾートはあった。昼から飲んで、河原まで出て、ぼけーっとして、リゾートで乗れるらしい馬を見て、馬がハエだらけで、リゾートの客室コテージを見せてもらって、1万円の所を8千円で良いと言われ、日帰りの予定で来て値段を確認しただけなのに、帰ろうとしたら5千円で泊めてあげると言われて、帰路に着いた。

151112_rvs.jpg

ただ、のんびりしてきただけなのだが、きれいな空気をすって、雄大な風景を見て、道中の段々の田んぼの集落を見て、あやういつり橋をみて、大変癒された一日となりました。

許されるなら、ネパールの田舎のランドスケープと集落と人々の生活をもっと見たいです。
そう、山国ネパールには車で行くことのできない村々がものすごいたくさんあるんです。

仕事がたまっているので、明日もお休みですが、明日はしごとでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/13(金) 02:07:49|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。