FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Density - Viharamahadevi Park

コロンボは、パトリック・ゲデスとパトリック・アーバークロンビーが作った街です。彼らの計画にあったかどうか、コロンボの中心部には、大きな公園があります。Queen Victoria Parkと、イギリス統治時代は呼ばれましたが、独立を機に、Viharamahadevi Parkと改称しています。広い公園は以前から市民の憩いの場でした。

数年前から、世界銀行の融資を受けて、コロンボ市内の歩道改良プロジェクトが進行中です。いくつもの通りがきれいに整備されています。半年くらいまでだったか、ここ、Viharamahadevi Parkもきれいになりました。

公園をかこっていたフェンス等をすべて取り払い、歩道と公園を一体的にきれいに整備し直し、公園内も古びた小さな遊園地を撤去し、余計なもののないきれいな公園となりました。よくよく芝生を見ると、日々のメンテナンス不足とゴミが気になりはしますが、それでもすっきりとして非常にいい公園です。今日、日曜日、旧遊園地後はものすごい人だかり。思わず写真に収めました。

140316-park-1.jpg

日本の都市公園は意外と閉鎖的で、むしろ木が大きく茂っていて、あまり開かれていないんじゃないか、と、こういう光景を見ると思います。札幌の大通公園は非常に都市に開かれた感じで例外的ですが。

公園内、サイクルレーンも整備されています。自転車が少ないので、むしろ人が歩いているのですが、たぶん公園を一周するコースは気持ちよさそう。

140316-park-2.jpg

自転車に乗る人も少しずつ、増加中。どちらかといえばお金持ちが健康のために乗っているという感じで、日常使うような感じではありませんが。

今日は、カフェにて、アメリカ人のごっついおっさんが、自転車でやってきて、いちごミルク色の飲み物を両手で持ちながらストローで飲んでおりました。かわいらしいごっついおっさん。自転車に鍵をしていなかったので、ちょっと話してみましたが、早く走りたいから邪魔なんだとか。取られることはないと思うよ、とどこか余裕。やはり治安のよいスリランカです。
  1. 2014/03/16(日) 21:50:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<Love 文房具 – 2. 鉛筆編 | ホーム | Love 文房具 – 0. 導入編 / 1. 消しゴム編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。