j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホーム感満載 - コロンボへ

一か月半日本に滞在したことになった。久しぶりだ。2011年に4か月ほどの滞在以降は長くて三週間くらいの日本滞在だったような気がする。といっても、一か月半の間は札幌と東京の行き来とか結構慌ただしかったような気がする。
8月末に生活としては引き上げたコロンボへ二週間ちょっとの出張の為に戻ってきた。これまた5年ぶりくらいに乗るスリランカ航空の直行便。9時間の空の旅だが、乗継深夜着に比べれば随分と楽である。シートが固く、小さなモニターで、CAの態度がひどいことを除けば、まあ悪くない。そして、シートの固さと小さなモニターは我慢できても、CAの酷い態度にスリランカに向かっているという事に気が付かされるわけだ。

コロンボ到着。懐かしい匂い。なんだか知らないけれどものすごいホームな感じ。5年間住み慣れた家に着くと、大家さんが、コーラとビールとスイカとリンゴとクッキーを差し入れてくれた。
オフィスはプロジェクト終盤とのことで、ビル一階から五階に移り、ずいぶんと手狭になった。すっかり顔見知りになっている近くのレストランのウェイター、警備のオッチャンたちも懐かしく話しかけてくる。
まだまだ、ここがホームなんだなと思う。
  1. 2014/10/17(金) 21:43:13|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<一人、放浪 - コロンボ | ホーム | 庭と公園の境目 - Between garden and park>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。