j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2015 - Spring

冷静に考えてみると、日本で冬を越して春を迎えるのは、2009年ぶりでした。

まず梅が咲き、桜が咲き、満開を迎え、椿が咲き、牡丹が咲き、柿の新芽が芽吹き、つつじも葉を伸ばし、もみじも葉が出始めています。暖かくなるだけでなく、植物の成長を見て四季を感じるのは大変すばらしい。

春を迎える喜びがこんなだったなんて、と思い返します。

都市にも木々は必要なんだと改めて感じる春です。
  1. 2015/04/02(木) 00:02:41|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<80%プライベートの欧州旅行記1 - 交差の都市、Istanbul | ホーム | みどりとあお - 都市・ランドスケープ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。