FC2ブログ

j-ume blog

建築 + アーバニズムの冒険 - the quest for urbanism + architecture

Rintala - 帯広の記憶

リンターラ、ですよ。U津さん、T橋さん、M野さん、カサグランデ&リンターラのリンターラですよ。

リンターラが、ヘルシンキの都市計画の先生と一緒にデルフトに講演をしに来ていました。思わず参加。

講演はたんたんと話すためか大して面白くはなかったのですが、リンターラの紹介する自作は、なかなかきれい。人の生活するための空間ではなく、一時的に立ち現れる仮想的空間。森に迷い込んだら、不意に発見されるようなヘンゼルとグレーテル的雰囲気。

自作と自分の関わったワークショップを紹介していました。で、思わず期待。

というのも、リンターラはカサグランデと共にユニットを組み、4年前に帯広のアートイベント、「デメーテル」に招聘されており、その際に札幌でワークショップをしたんです。僕らはそれに参加。

結局その出来事は紹介されませんでした。

たしかに、帯広の作品はそれほど印象的ではなかった。車でヨーロッパから日本まで来て、その途中のムラで集めた「もの」を、古い馬舎に展示していました。


話はちょっとかわって、このとき「デメーテル」を仕切っていた東京のP3という組織に属していたおねえさんの大学時代の友達が、デルフトに留学していたのがきっかけで、僕にとって留学という選択肢が生まれました。記念すべき4年前。

このおねえさん、現在は札幌で、think gardenという芸術書、建築書を扱う私設図書館のようなものを運営してらっしゃいます。12月10日にリニューアルオープンだそうです。エムズ・スペースという、マニアックなお店の集まるような場所に移転するとのこと。札幌に行くときは是非立ち寄って下さい。
  1. 2005/12/02(金) 09:54:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:8
<<last party - with M | ホーム | studio - 暖簾を振り切る腕>>

コメント

なつかしいねえカサグラン・デリンターラ。
プレゼの直前、雪像がぶっ壊れたのを思い出します。倒れていく雪像は、本当にゆっくりとしたスローモーションに見えたもんです。
俺史上最低プレゼランキング第三位だ。
元気でやっているようで。
俺はというと再開発を3つ並行してやっています。ドロドロしています。一進一退。一つは広島駅前企画段階、一つは都内行政への申請段階、一つは都内実施設計で、H賀氏とともに参画しています。
しかし上の人がやるデザインは酷い。立面とか書く気しないよ。そういうことを感じていたと忘れないようにしようと思います。
酔っ払うと書き込む癖が。
それでは。
  1. 2005/12/03(土) 01:15:14 |
  2. URL |
  3. U津 #-
  4. [ 編集]

おう、すっかり社会人しているようで。

雪のワークショップ、なつかしい。札幌にしては割と寒くない日だったからね。

来年の夏には一時帰国するから、その時には関わったプロジェクトで完成した奴教えて下さいね。確かめに行きます。

自分のデザインを遺憾なく発揮できるように頑張って下さい。

H賀氏とともに参画とは。部署を越えても血が繋がってますねー。
S山氏は何してるんだろう。
  1. 2005/12/04(日) 01:17:45 |
  2. URL |
  3. j-ume #-
  4. [ 編集]

繋がってるねぇ

私も3つ平行で、一つは協議会段階、一つは準組段階、そして最後がU津氏とともに絡んでいる組合段階。
本日、東京ドームホテルにて、晴れて、組合設立パーティが開催され、
えらーい人達と地権者の間で、一生懸命美味い飯を食ってきました。
(ただいま会社に戻りました。)
年度内の権利変換計画作成を目指し頑張ってまいります。

そうそう、一つのプロジェクトは、K田先生や、N原さんも一緒です。
正直・・・
頑張って地区にエリアマネジメントを埋め込みます!!
  1. 2005/12/14(水) 22:08:15 |
  2. URL |
  3. H賀 #-
  4. [ 編集]

年末はやっぱ忙しいのかい?
エリアマネジメントとか、そういう言葉が懐かしい。
日本は主にアメリカを手本にして、結構先進的な計画システムだなと最近は思います。危機感が日本の方が大きい。こっちは危機感をそこまで感じない。年が汚い!計画しなきゃ!っていうききかん。
うまい飯食いたいな。
  1. 2005/12/15(木) 08:35:00 |
  2. URL |
  3. j-ume #-
  4. [ 編集]

おそくなりました

おそくなりました、リアクション。
僕は一つのプロジェクト専従で再開発やってます。来年度でトケツの予定。
「図面書かないと建築の人は都市の言う事きかないよ」との一言で、及ばずながら図面に手を出そうとする今日この頃。その前に出される庶務雑務に追われつつ。

他人から見ると今の仕事は容積ゲッター。
自分がかつて恥ずべき仕事と睨んでいた所におります。
が、ここはここで大いにプロジェクトを変えられる所。少しでもいいものをと思いつつ、自分の力量不足が悔しくてたまらない今日この頃。

もっと頭よくなりたいです。もっと知識がほしいです。
もっと才能がほしいです。もっとタフネスがほしいです。
もっとフォースがほしいです。そんな毎日です。
  1. 2005/12/16(金) 09:01:34 |
  2. URL |
  3. Ringo #ZKEs3CJw
  4. [ 編集]

自分がかつて恥ずべき仕事と睨んでいた所におります。とは良い皮肉ですね。それはきっと糧になります、フォースのための。

現実社会と最近関わってません。こちらこそ、こそ自分の力をみがくために、それはそれで良い境遇として受け入れて、頑張っております。

また、例によって、社会への厳しい叫びを聞かせて下さいね。
  1. 2005/12/16(金) 10:00:30 |
  2. URL |
  3. j-ume #-
  4. [ 編集]

便乗して

なんか、久々に見たら勢揃いしてたので、便乗させて頂きます。
懐かしいフレーズがたくさん並んでて、皆さん立派に働いているのね。と感心してます。

僕はみんなと違って完全にブルーカラーになってます。体が資本です。コンクリートをたかだか200㎥打つのにえらく大変です。暗いうちに出かけるのもえらく大変です。ハッカーで結束金を鉄筋にくるくるっと巻くのが特技になりつつあります。。

関係ないけど、29日から4日まで帰省します。気が向いたら研究室にでも顔出そうかな?と考え中です。
  1. 2005/12/16(金) 20:15:22 |
  2. URL |
  3. kacky #-
  4. [ 編集]

勢揃いだ。

コンクリートを打つ感覚はわからんなー。コンクリートなんて、大学の材料の授業で試験体作ったときくらいだからね。T澤先生のコンクリートこねる後ろ姿が印象的でした。そういえばT澤先生、例の構造計算偽装に関してコメントしてました。yahooニュースかどこかで見ました。

現場でちゃんと鉄筋の必要量の感覚を覚えて下さいね。
  1. 2005/12/17(土) 06:02:35 |
  2. URL |
  3. j-ume #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する